雨のち晴れときどきEDM

ノマドで働くWebデザイナーの日記

家族や友達で間違いなく盛り上がるやつだった

娘の誕生日に買ってあげたUNO アタックエクストリームが面白い。

f:id:koshunaz:20220624121514j:image

通常のUNOでは自分の順番の時に出せるカードがない場合、カードの束から1枚引くというルールですが、アタックエクストリームの場合は専用マシンの中にカードが入っており、カードを引く代わりにボタンを押します。すると、ランダムな枚数のカードがサウンドと共に勢いよく飛び出てくるという仕掛け。毎回カードが出るわけではなく、基本的には出ないことの方が多い確率なので、飛び出してしまった時のショックはなかなかです。しかも、自分の持ち札が1枚となり「ウノ!」と宣言した後にボタンを押さねばならない場合は緊張感あります。いっきに振り出しに戻されることも多々ありです。通常のUNOよりも運が左右する度合いが高まった感じ。

もう買ってあげてから毎晩付き合わされてますが、まだ飽きてません。

ちなみに、購入時にビックカメラなどの家電量販店でも価格チェックしましたが、Amazonが最安値でした。

 

Spliceで音色を聴いて楽しむ時間

ときどき、Spliceという曲作りに役立つ音源を購入できるサイトを物色します。
今晩はまさにその日でした。

splice.com

サンプリング音源という音がそのまま入ったオーディオデータと、プリセット音源という各種ソフトウェアシンセサイザーで鳴らして使えるプリセットデータの2種類を色々聴きあさりながら、あのアーティストの使用している音に近い音だなぁとか、この音はレトロだなぁ懐いなぁとか夢想している時間がとても楽しいのです。

ソフトウェアシンセも一応いくつか持っていて、Spliceからダウンロードできるプリセット音源で言うと、Sylenth1とMassiveあたりをいつもチェックしています。

今日はこの2種に対応したプリセット音源集で良かったものを3つ備忘録として日記に記しておこうと思います。

Future Pop Patches - Spliceプリセット音源

Future Pop Patches

ちょっと哀愁のあるPadがすごくいい雰囲気でした。

Retro Futurism: Sylenth Synthwave Patches - Spliceプリセット音源

Retro Futurism: Sylenth Synthwave Patches

流行りのレトロフューチャーサウンドが多いですね。個人的にはレトロブームはまだまだしばらく続くと思います。

Sylenth Progressive Patches - Spliceプリセット音源

Sylenth Progressive Patches

プログレッシブとタイトルにあるように、Padの広がりがとても良かった。

以上の3つはどれもダンスミュージック向けの音源ではありますが、音色を聴いているだけでうれしくなる自分ちょっと気持ち悪いですね。でもきっと何か自分の好みの音を求めてるんだと思います。

Web3.0時代の音楽について学び

Web3.0ってそもそもなんなんですか?
正直、まだよくわかっていません。
ですが、わからないなりにもわかろうとしていかねばなりません。

今日はたまたまWeb3.0の特集記事を読んだので、次世代の音楽サービスのリンクだけでも貼っておきたいと思います。外国のサービスなのでどんなサービス内容なのか全く現時点では理解できていませんが、日本国内に目を向け過ぎているとまたまた世界に置いてけぼりにされそうなので、今後頑張って理解していきます。

とりあえずリンク貼っておきます!
理解できたものは追記していきます。
でも今の時点では全然ちんぷんかんぷんです!(2022年6月22日時点)

 

▼ Arpeggi Labs

arpeggi.io

▼ Mirror

mirror.xyz

▼ Audius

audius.co

▼ Emanate

info.emanate.live

▼ Music Fund

musicfundnft.com

 

Web3.0時代のレコードレーベル?よくわかんないw

▼ Dreams Never Die Records

mirror.xyz

▼ Good Karma Records DAO

mirror.xyz



久々の打ち合わせは緊張しちゃう

今日はコロナ禍で久々にクライアント先に出向いての対面打ち合わせ。その打ち合わせ前に永田町エキナカで鶏白湯ラーメンをランチでいただきました。こってりとあっさりの2種類のうちから今日はこってりをチョイス。でも失敗、打ち合わせ前はあっさりで行くべきだったかも、少し重い。おいしかったけどね。

f:id:koshunaz:20220621123315j:image

ラーメンにアイスコーヒーを組み合わせるジャンク喰い。コーヒー好きの私にとってはコーヒーがお茶代わりなのでいつもこんな感じです。

(打ち合わせ後)

ひさびさの対面での打ち合わせ、緊張しました。
打ち合わせって不思議なもので、仕事した感はすごいありますよね。でも一日に何本もの会議が入っている人は逆に会議のせいで何も仕事できないわーと言うのかもしれません。何事もほどほどの量をやるのがちょうどいいのかもしれません。

そんな緊張した今日に一番マッチした曲はこれ。
緊張からの解放=開放感ということで、そうなるとやっぱりThird Party!

Free / Third Party

www.youtube.com

それにしても毎日日記をあげるのやっぱり大変ですね。
何もしてない日は結局ランチ日記になってしまうし、ほんとブログでもYoutube動画でも毎日アップしている人たちってすごい。ああ、でもいいのか、何もない日でもつまらない日でも何かひとつをピックアップして発信することが大事なのでしょうね。きっと、やり続けていくことであの手この手と新たな道がひらけてくるのかもしれません。じゃあ、続けるしかないですね!

青唐ねぎ塩ラーメンうまっ

今日はかなり集中してWebページのデザイン制作に取り組んでいました。
締め切り日だからです^^ なんとか間に合いました。

さて今日のランチのお話です。
今日はお気に入りのラーメン店「喜多方ラーメン板内」で青唐ねぎ塩ラーメンを食べました。これが辛いけど味わい深くてめちゃめちゃうまい。ちぢれ麺と味の染み込んだ柔らかいチャーシューは通常の喜多方ラーメンと同じ(たぶん)なのですが、塩のスープに焦がした青唐辛子とねぎが加わることで、スープは透明なのに辛い!という他では見たことがないラーメンに仕上がっています。期間限定販売だったものがとうとうレギュラー化されたようで、店内でお客さんの注文をチェックしてみましたが、8割近くのお客さんがこのラーメンを注文していたように思います。青唐ねぎ塩ラーメン、気になる方は一度お試しあれ。

f:id:koshunaz:20220620232213j:image

もうひとつ、
今日聴いた曲の中で一番今日の気分にマッチしてた曲をシェアします。

John, Sigala / A LOT(Remix)

軽快でナイスー

www.youtube.com

 

 

アプリからの投稿テスト

久々のはてなブログで投稿テスト。

2022年、久々にブログをまた始めようと決意しBloggerで日記を書いていこうと始めてみたのですが、なんともBloggerの使い勝手がよろしくない、、、しかもiPhoneアプリもなく非公認のBloggerアプリを使ってみたら広告表示が多く、しかもPRO版じゃないと下書きのみで公開投稿できないという酷い仕様で、これでは再開した日記投稿も続かないと速攻で見切りをつけさせていただきました。

そして再び6年ぶりにはてなブログ
確か6年前ひっかかっていた点がひとつあって、はてなブログのアプリから記事内に写真をアップしようとすると、写真がすべて縦になって表示されてしまうという問題があったように記憶してます。確認のために過去の記事を見てみたところ、やはりありました。↓

koshun.hatenablog.com

 

さすがにその頃から6年以上も経過しています。
試してみた結果が以下です。
これが問題なければはてなブログで日記再開です。

 

iPhoneのフォトライブラリーから画像をアップ

f:id:koshunaz:20220618223117j:image

iPhoneで縦に撮影した写真アップ

f:id:koshunaz:20220618225047j:image

iPhoneで横に撮った写真アップ

f:id:koshunaz:20220618225142j:image

 

ばっちり問題なさそうですね!
というわけでやはりはてなブログでまたブログ出直したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

コーヒーの秋

コーヒーの秋ですね。

自宅近くのエクセルシオールカフェが内装をリニューアルしました。最近のエクセは青と緑のブランドイメージを木と白黒なシックなイメージに続々と店舗をリニューアルしていってますね。同時に、提供するコーヒーやフードもワンランク上の価格帯に、つまり高級路線化をより明確にしてきたと言えるでしょう。

 

単に高級路線というだけではなく、味もしっかりと上げてきています。アイスコーヒーは水出しになり、ラテマキアートなども耐熱ガラスのコーヒーカップでの提供、味もまろやかで美味しいです。価格に見合った味と空間が提供されているならば利用する価値ありです。

 

f:id:koshunaz:20161015145728j:image